"JAPANESE STYLE PAINTER" Kousonjin Nagakura

永倉江村人
 
題字:龍昇
 
  祖父 日本画家 永倉江村人について  
 
妻カネと。
家系図はコチラ→
永倉江村人 ながくら こうそんじん
(明治14年(1881)〜昭和26年(1951))
本名 茂。初号 江村。千葉県印旛郡に生まれる。千葉県立佐倉尋常中学に学び明治31年東京芸術学校(現東京芸術大学)日本画科本科に入学。このころ考古学研究における先駆者として、「東京人類学会(現日本人類学会)」に寄稿したとされる。同36年同科を卒業、同校研究科に進むがすぐに退学し、同年福岡県立中学修猷館(旧制)図画教師に赴任。翌年同校教師を免じられ、一年志願兵として軍役に服務。同38年から福岡医科大学(現九州大学医学部)に標本描画嘱託として解剖教室に勤務。一時兵役のため休職ののち、大正2年まで勤務。ついで九州日報社(現西日本新聞)社友となり昭和の初めまで画筆をとる。その後西新町の自宅で画家、俳人、表具師などの文化人グループを結成。同20年空襲により自宅を全焼、一時唐人町に仮寓。同25年頃柳川市の長子のもとに移住、昭和26年1月25日、永倉茂、その生涯を閉じる。享年71歳。
 
 
 
展示・収蔵のあった施設紹介
福岡県立図書館→
 青柳種信肖像→
福岡県立美術館→
 コレクション→
佐倉市立美術館→
 
展覧会の模様   家族と    
     
     
水仙   紫陽花   松竹梅   琵琶と苺
     
     
無花果   掛軸、兜(全体)   掛軸、兜(部分)   梅と弓
     
     
雛人形と桃の花   釈迦像   青柳種信肖像   鷹図
     
     
芙蓉   桔梗   朝顔  
     
     
  山百合   舟と女と鳥   雷神
     
     
    雀と菊   福の神
     
     
      椿と鶯
     
     
  無題   無題   無題
     
     
無題   無題   無題   無題
     
     
無題   無題   無題   無題
     
     
無題   無題   無題   無題
     
     
無題   無題   無題   無題
     
     
無題   無題   無題   無題
     
           
無題            
         
 
 

本サイトでは、江村人の作品を探しております。
文献や作品をご存じの方はぜひご一報下さい。メール→